金運の良い人はピンチになってもお金が入ってきますので、心底困るということがありません。しかし、金運の悪い人はどんなに頑張っても余裕を持つことができず、いつもお金に困っているような状況です。金運アップを図る方法には色々なものがありますが、最近の流行りでいえば風水を選ぶ人が多いようです。風水では金運だけでなく恋愛運や仕事運、家庭運などの色々な運をアップさせることができますので、自分の目的に合ったものを取り入れることが大切です。

風水ではカラーをよく活用しますが、金運に効くのは何と言ってもゴールドとイエローです。特にイエローは金運アップの代名詞にもなっている色ですので、お財布や普段身につける小物をイエローにする人もたくさんいます。色には好みがありますので、ゴールドやイエローがあまり好きではないという人もいるかもしれません。そのような場合には、そのカラーでも少し変化の加えてあるものを選ぶと良いでしょう。たとえば、イエローには緑がかったものもありますし、クリーム系のものもあります。ゴールドにもシルバーに近いもの、深みのあるゴールドなど複数ありますので、身につけても良いと思えるようなカラーを探すことも大切です。せっかく金運に効くカラーを身につけていても、それが嫌々持ち歩いていれば効果も半減してしまいます。

これらのカラーを取り入れられるのは持ち物だけではありません。アクセサリーとして身につけても良いですし、髪留めを新調してみるのもおすすめです。ネイルをする人などは、その時に上昇させたい運によってネイルカラーを考えるという方法もあります。アクセサリーなどは、ただのゴールドよりもピンクゴールドなどが好まれますが、これもれっきとしたゴールドですので効果はあるはずです。

風水で金運をアップさせたい時、多くの人が考えるのがお財布です。お財布もイエローのものが良いという話が伝わって、たくさんの人がイエローのお財布を買い求めることもありました。しかし、若い人などはイエローの財布を使用するのに抵抗を感じる人もいるかもしれません。イエローのお財布というと少し年配の人が持つというイメージもあります。そんな時には持ち歩く用とは別に、家に保管するためのお財布を用意して、それをイエローにするのがおすすめです。やはり自分の好みのものでないものを持ち歩くと気分も上がりませんし、気分が上がらないということは運勢にも良くないはずです。そこまで無理して外出時用のお財布に金運に効くカラーを取り入れる必要はありませんので、家用のお財布で対処します。

風水では方角も重要です。金運アップにつながる方角は「西」であり、その西の方角に金運を上げるゴールドやイエローのアイテムを置くだけでも効果的です。日頃から金運の良い人は、そういった方角の風水なども気付かないうちに取り入れていることが多いようです。西はお金を手に入れる方角であり、それを今度は貯めることを考えなければなりません。貯めるのにも最適な方角は北ですので、そこに金庫を置いたり貯金箱や預金通帳を保管したりするのも良い方法です。家の中で別の方角に保管している人は、これを機会に北に移動させてみてはいかがでしょうか。

北に移動させる時に一点だけ注意しなければならないことがあります。それは保管場所を不衛生にしてはいけないということです。埃がたまっていたりカビが発生したり、虫の死骸があるなどは言語道断です。いつもキレイに清潔にしておくことが重要であり、預金通帳とクレジットカードは一緒に保管してはいけません。不衛生にしていると、そこには悪い運が集まってきてしまいますし、気の流れも悪くなります。気の流れの良い家は良い運もどんどん運ばれてきますので、幸運に恵ませることが多くなります。

気軽に取り入れることのできる方法として、パワーストーンを活用するという手段もあります。パワーストーンはいつでも身につけておくことができますので非常に心強いですね。ブレスレッドなどは身につけるのがベストですが、原石を利用する場合には家にインテリアとして飾るのも良い方法です。キレイに片づけられて掃除された家の中にパワーストーンを置くことで自然と金運をアップしてくれますし、インテリアとしても見る目を楽しませてくれます。

パワーストーンの種類としては、ルチルクォーツが有名です。ゴールド・ブラウン・レッド・ブラックなどがあり、金運全般や勝負事に適しています。他にも、トラの目のような模様のタイガーアイは、先を見通す力がつくとされていて金運や仕事運を呼び込むことができます。ついつい浪費してしまう癖を直したいという時にはアメジストがおすすめであり、無駄遣いを減らすことで金運をアップさせます。パワーストーン選びでは、もちろんそれぞれの石が持つ効果もありますが、所持する人との相性もありますので、インスピレーションでしっくりとくるものを選ぶことが大切です。