昔からピラミッドには不思議なパワーがあると言われ続けてきました。そのパワーにあやかり、現在では様々なピラミッドグッズが販売されています。

すでにグッズを持っているという人もいれば、これから持ちたいと考えている人もいるでしょう。しかし、実際にピラミッドパワーと言われるものは存在するのか、そもそも何をきっかけにピラミッドパワーが言われるようになったかは知らないという人は少なくありません。

ピラミッドとは、エジプトや中南東に建造された石造りの角錐形の建造物です。

四角錐というのが良く知られているピラミッドの形状ですが、時代によって変化していっています。原型となるのがジュゼル王のピラミッドで、階段ピラミッドとよばれているように段差がはっきりした形状です。そこから建造技術が進み、現在一般化している四角錐になりました。また、一見四角錐に見える形状でも実は変則八角錐になっているピラミッドも存在します。

外観は巨大な石が積み重なっていますが、中には通路や部屋が造られています。

古代王が建造させたもので、これまでは王の墓だとされてきましたが、他に王の墓が見つかっていることや一人の王が複数のピラミッドを建造していることから、必ずしも王の棺が収められているわけではないということが分かってきました。しかし、学者により色んな説があり、建造目的と構造は現在も解明されていません。

さて、ピラミッドパワーが言われ始めたのは1930年のことです。

フランスのアントワーヌ・ボビがクフ王のピラミッドを見学していた時にあることに気づきました。ピラミッド内部の湿気が多い「王の間」に紛れ込んで死んだネズミや猫の死骸が脱水してミイラ化していたということです。通常ならば湿気により腐敗していなければおかしい状況下にボビは疑念を抱きました。

ボビは帰国後に同じ状況を作り出して実験をしたところ、ピラミッド内部と同じ結果が得られたようです。動物の死骸のミイラ化にとどまらず、肉や卵など腐敗しやすい有機物を試してすべて脱水されたとのことでした。この結果は、ピラミッドの比率、ピラミッドを置く位置、底辺からの内部位置で変わることも分かっています。

ちなみに、ピラミッドパワーで特許を取った人物も存在します。

ブラハのカレル・ドレバルという人物で、ボビの実験に興味を示し、それをカミソリの刃で実験したところ、刃こぼれどころか切れ味が勝るという結果が得られたことを受け、ケオブスピラミッド型カミソリ刃再生装置と名付けてチェコスロバキアで特許を取ったそうです。

これまで多くの研究者が同じ状況下で実験をし、ピラミッドが持つ力を認めてきています。それにより、ピラミッドパワーで得られる効果は防腐作用、脱水作用、成長促進、意識の活性化、食品の味のマイルド化などがあると考えられてきています。

こうした作用が得られる理由として、四角錐という形状が重要だと考えられているのが一般的ですが、学者によっては使用されている石材の石質によるものという意見もあります。ただ、ピラミッドを正確に縮小した模型で同じ効果が得られることから、やはり形状という説が現在のところ有力でしょう。

ピラミッドは地球の磁場や重力など自然エネルギーを計算して建造・配置されたとされているので、自然エネルギーを利用した未知なるメカニズムのパワーが作用しています。古代の人間にそこまでの知識があったのかなどの謎は残されていますが、いずれにしても実験結果では成果は確実に得られているので信じる理由としては十分ではないでしょうか。

こうした効果から、ピラミッドの力を生活に取り入れようという考え方が流行りました。

ピラミッドを模したグッズは様々販売されていますが、身に着けやすいという理由からペンダントが特に人気です。ピラミッド型ということで単純に平べったい三角形のものも多いですが、形状が重要という見解を元にするのなら、四角錐という形を模したペンダントがいいでしょう。
また、素材にこだわることで、素材の持つパワーを得ることも期待できます。例えば金なら天や宇宙のエネルギーを持つピリチュアルなパワーがあるので、エネルギーを高めるというパワーストーンとしての併用効果もあると考えられています。

四角錐というデザインは単純なものですが、宝石が埋め込まれたものなどデザインにこだわったペンダントも多いので、ファッションアイテムとしても違和感はありません。

ピラミッド型のペンダントから人間に与える効果としては、心身へのマルチな作用が期待できます。例えば、精神を集中させる、精神を安定させる、健康を促進させる、美容効果を高める、アンチエイジングなどです。使う人を選びませんが、アンチエイジングの作用から女性には特に注目されるデザインです。

ただし未知なるエネルギーという点で科学的根拠が認められている力ではないので、信じるか信じないかは個人の見解によるものになりますが、思い込みによるプラシーボ効果は実現には大切です。